私は、早く結婚したくて、20代の頃に婚活を頑張っていました。知り合いや友達には、常に誰か紹介してと声をかけていました。お見合いパーティーにも何度か参加しました。

その頃のお見合いパーティーには、本当にもてなそうな男性しか来ないから、2回行きましたが、嫌になり、お見合いパーティーは、やめました。

それから、ナンパスポットにも行きましたが、遊び人が多かったから、ダメだなーと思いました。体目的っぽい人が多かったから、危ないなーと思いました。

なかなか上手く彼に出会えないで、半年ぐらい苦戦していました。そんなときに、友達が男性を紹介してくれることになりました。わくわくしながら、会ってみると、やさしそうな人でした。

ちょっと頼りない感じがしましたが、会っているうちに楽しくなり、一緒にいると安らぐようになりました。そのうちに、告白されて、付き合うことになりました。

結婚を考えてくれているみたいで、とっても嬉しかったです。いろいろがんばったけど、なかなか上手くいかないことが多くて大変だったけど、私にもやっと結婚相手が見つかったなーと感激しました。

婚活して感じたのは、やっぱり、友達の紹介ってよいなーと思いました。ナンパは、ダメです。また、結婚相談所も友達の紹介っぽい雰囲気だからよさそうだなーと思いました。

やっぱり運命の人と出会うのは、なかなか難しいから、どんどん自分で活動していくことが大切だと思いました。私も婚活をしてから、彼に出会うまで半年もかかりました。その間に出会った人は、80人ぐらいは、いたと思います。たくさんの人と出会うことが結婚に結びつくのだと思います。

今は、婚活サイトや、婚活イベントも多数あり、素敵な男性も参加していて、よいなーと思います。婚活サイトは、写真やプロフィールが見れて、好みの人を探せてうらやましいです。私は、もう結婚したから、やりませんが、出会いがない人は、たくさん出会ってみるとよいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です