私は、北海道に住む43歳の女性です。
私が、30代の頃に結婚を意識した人と出会ったのは、偶然、中学の時の友人と再会した事がキッカケでした。

その頃の私は、付き合っていた彼と別れたばっかりで、寂しい日々を送っていました。
その頃は、建設会社に転職をしたばかりで、仕事も覚えなくてはいけないし、人間関係も難しくて、正直、恋愛どころではありませんでした。

友人と久し振りの再会に喜んでいると、その横にはスラリとした男性が立っていました。
誰なのか尋ねると、会社の後輩だと紹介されました。

顔立ちやスタイルは、かなり私のタイプだったのでドキドキしました。
話し方も、男性にしてはとても柔らかい人で、かなり好印象でした。

それから、3人で食事に行こうという事になり、友人がよく行く焼肉屋さんに行く事になりました。
話している内に、私が大好きなアーティストの話で盛り上がり、コンサートに一緒に行く約束までしていました。

初対面なのに、まるで前から知っていたかのように意気投合して、気がついたら友人が帰った後も2人で飲んでいました。
別れ際、彼から連絡先を聞かれた時も、あまり抵抗なく教えていました。

それからというもの、まるで会うのが当たり前のように、毎日、映画に行ったりカフェ巡りをしたりしました。
コンサートの帰り道。

彼から、結婚を前提に付き合って欲しいと言われた時も、自然に頷いていました。
私よりも3歳も年下との彼の交際には、最初はかなり抵抗がありましたが、彼との会話はとても楽しくて、充実したものでした。

まさか、友人との久し振りの出会いから、結婚を意識する人と出会えるとは思ってもいませんでした。
彼に聞いてみると、初めて会った時から結婚を意識していたと、言ってくれました。

出会いの方法はいろいろありますが、偶然の出会いもあるんだと思いました。
私と彼が交際する事になった事を友人に教えると、友人はあまりにも早い展開に、かなり驚いていました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です