婚活を色々なチャンネルでしてみた感想!

30代前半の独身男性です。愛知県三河地方の田舎の方に住んでいる普通のサラリーマンです。

昔から漠然と適齢期になったら何かしらの出会いがあって結婚して家庭を作って子供を持つだろうなんて考えていたのですが、実際には全然そんなことはなくって、流石に20代の後半になってきたら焦ってきたので積極的に色々な婚活をしてみました。今回はその活動を報告してみたいと思います。

まず友人からの紹介(コンパ含む)です。これは割とよかったです。ただし問題は紹介してもらえる女性に限りがあるということです。僕の場合はその限りの中で良い人とめぐり合うことが出来ませんでした。30代になったらめっきり紹介してくれるような縁は無くなってしまいました。

次にSNSです。うまく行って成婚までするという人もいるようですが、僕の感じではごく限られた人なのではないかという印象を受けました。遊び相手程度なら良いのでしょうが、結婚という生涯の伴侶を見つけるにはちょっと信用性というか、軽いような気がします。

実際にネットで繋がっても合うところまで行く人はいませんでした。でも友人がSNSで知り合った人と結婚すると聞いても特に違和感は持たないです。

婚活アプリですが、これはそのアプリによって大きく違います。管理のしっかりしているところは料金が高くてもサクラや業者が少なく安心して利用することが出来ますが、そうでないところは時間のロスという感じです。実際に何人かと会ってみたりもしました。

会った人とはちょっと縁がなかったですが、今後も利用してみたいと思っています。

結婚相談所ですが、出会いはあります。

 

ただし条件の良い女性(若い・容姿がいい・勤め先が良い・家庭環境良好)は人気があるので激戦です。僕の場合まだギリギリ20代の女性を紹介してもらえていますが、競争に勝つのは大変です。でも結婚相談所もまだ利用していきたいと思っています。

普通は好きになった人と結婚というのが理想ですが、日常生活の中でそういう機会はもうそうそうないので、今の所結婚相談所メイン、婚活アプリサブという感じで好きになれる人を見つけたいと思っています。

バツイチにおすすめの婚活を紹介しているサイトです!

 

 

精神病院に通院している20代男!障害者同士の出会い!

私は福岡の精神病院にかれこれ3年以上通院している20代男性です。

私は異性の友人は愚か、同性の友人さえろくにいませんでした。

かくいうのは人間関係に苦手意識があり、会話するとなるとどうしても緊張してしまい疲れてしまうからです。

そのため学生を終えた後は只でさえ希薄だった人間関係がほぼゼロになってしまいました。

人間関係がなくなると会話もなくなるわけで、これを機に益々コミュニケーションに障害を感じていく、悪循環のループみたいなものにハマりました。

そんな私を心配してか両親は、引きこもりや障害を持つ方を支援しているサービスに積極的に勧めてきました。

支援サービスでは幾つか段階があって、家を出るのを支援するものから就職活動を支援するものまで幅広くありました。

私は外には出れるけど、就職活動が出来るほど元気ではなかったので、最初は心理士さんとのカウンセリングや利用者同士の交流会に参加しました。
そこで彼女との出会いがありました。

病気や障害を抱えた人同士ウマが合うのか初めて会った人とは感じない様な親しみを感じました。

交流会を通して仲良くなっていくうちに、もっと仲良くなりたい、という思いが強くなり、連絡先を交換し、交際するという形になりました。
例え彼女が異性でなかったとしても問題なく付き合えてたと思います。

それ程に病気や障害の共感であったり、生き方に尊敬できたのだと思います。
これまで全く交際相手のいない私でしたが、この経験を通してどんな環境や状況にいようと活動することが大事だと学ぶことが出来ました。

私自身たまたまの出会いかも知れませんが、外に出なければそもそもはじまりませんでした。
自分の得意なこと、ポジティブな所を武器にするのもありだと思いますが、自分の抱くコンプレックスも立派な武器だと思いました。

自分が悩んでることは、意外と多くの共感者がいたりするもので、言い難い事なども勇気をだして発言してよかったです。
これからもこの出会いを大切にしたいと思います。

 

 

婚活を頑張っていました。

 

私は、早く結婚したくて、20代の頃に婚活を頑張っていました。知り合いや友達には、常に誰か紹介してと声をかけていました。お見合いパーティーにも何度か参加しました。

その頃のお見合いパーティーには、本当にもてなそうな男性しか来ないから、2回行きましたが、嫌になり、お見合いパーティーは、やめました。

それから、ナンパスポットにも行きましたが、遊び人が多かったから、ダメだなーと思いました。体目的っぽい人が多かったから、危ないなーと思いました。

なかなか上手く彼に出会えないで、半年ぐらい苦戦していました。そんなときに、友達が男性を紹介してくれることになりました。わくわくしながら、会ってみると、やさしそうな人でした。

ちょっと頼りない感じがしましたが、会っているうちに楽しくなり、一緒にいると安らぐようになりました。そのうちに、告白されて、付き合うことになりました。

結婚を考えてくれているみたいで、とっても嬉しかったです。いろいろがんばったけど、なかなか上手くいかないことが多くて大変だったけど、私にもやっと結婚相手が見つかったなーと感激しました。

婚活して感じたのは、やっぱり、友達の紹介ってよいなーと思いました。ナンパは、ダメです。また、結婚相談所も友達の紹介っぽい雰囲気だからよさそうだなーと思いました。

やっぱり運命の人と出会うのは、なかなか難しいから、どんどん自分で活動していくことが大切だと思いました。私も婚活をしてから、彼に出会うまで半年もかかりました。その間に出会った人は、80人ぐらいは、いたと思います。たくさんの人と出会うことが結婚に結びつくのだと思います。

今は、婚活サイトや、婚活イベントも多数あり、素敵な男性も参加していて、よいなーと思います。婚活サイトは、写真やプロフィールが見れて、好みの人を探せてうらやましいです。私は、もう結婚したから、やりませんが、出会いがない人は、たくさん出会ってみるとよいと思います。

オフ会とかでお会いしてお付き合いまで発展しました

あまりネット上での出会いというのを信用していなかったのですが、最近ツイッターとかで知り合った方とお出かけしたりするようになりました。

オフ会って変な人と会うことになるのかな?って思っていましたが、特に問題なく過ごすことができるっていうのも発見。もちろん会う人は精査しないといけないのでしょうが、それでもかなり場所とか会う人の雰囲気を選べば問題ないのかな〜なんて思っています。

イベントとかにも顔を出すような人っていうのは身バレはなるべく避けたいだろうけど、コミュニケーション能力はそれなりにあって生活もしっかりしているような感じです。

自分もその意味では誰に出しても恥ずかしくない人生を送ってきたつもりだし、意外と資産運用のセミナーとかで知り合った方とかって良識もある人が多くて、すべてがすべてではないだろうけど、フランクにおつきあいっていうくらいならわりとやりやすいかもなって思いますね。

個人的に難しく恋愛とか結婚とかを考えすぎているからいけないんだよなって思っていて、少し人生における彩りっていうのを考えて人と会ったりする回数を増やしていかないとな〜って思っているところです。
婚活サイトとかでもいいんですけど、それだとかなりゲスい人も多いし、当たり外れも多いしってことでちょうどいいって思える人が少ない印象。

私は30代半ばなので、結構婚活サイトだと弾かれるし、しかも女性なので敬遠されることがかなり増えました。住まいは埼玉なので、わりかし人はいるけど、意思がないと人と強い結びつきは生まれないかな〜と。
セミナーとかぼちぼちと出かける回数を増やして、その中でフィーリングがあう人と数回会ってみて、めでたくおつきあいまで発展しました。

とにかく、なるべく結婚とかのワードを出さずにゆるりとフランクに人と付き合うような関係を作っていくことが何よりも大事かなって思います。

セミナーとか社会人サークルなら趣味も共通していることが多いので、今の関係がうまくいかなくなったらどこかサークルでも入ろうかな?と考えています。

 

最後の婚活で出会えました!

私は36歳の未婚の女性です。結婚願望は強く20代前半から合コンや友人の紹介など婚活をしていましたが良い出会いがなく現在に至っています。

友人たちが次々と結婚をしていくので焦りもありましたが30代後半には焦りも無くなってしまいました。

現在は38歳の結婚歴のない男性と結婚を前提に真剣交際をしています。

お互いの年齢的なこともあり交際を始める時点でお互いが結婚の意志があることを話し合いました。交際が上手く続けば結婚をする予定です。

出会いは友人の紹介でした。二人共、結婚を諦めていたので最後の婚活のつもりでした。

初めての会った時から、性格が合い一緒にいてとても楽でした。「この人と結婚するかもな…」となんとなく感じました。
出会って2ヶ月で、交際を始めました。

交際を始めてからお互いの家族構成や仕事のこと将来の事を話したり、結婚後は仕事を続けるのか退職するのかなど結婚に向けての話もよくします。

もちろん、普通の食事デートや食事デートもします。
しかし、今までの交際とは少し違います。

お互いが『結婚』という目標を持っていて、その目標に向かって二人が歩み寄りゴールを目指している感じがします。トキメキやウキウキ感よりも、もぅ何年も一緒にいるような落ち着いた交際です。

会話の中に自然に『結婚』という言葉が出るのも新鮮ですね。

体の関係は持っていますが避妊はしています。結婚は考えていますが、順序を守って皆から祝福して欲しいとお互いが考えているからです。

お互いの実家にも交際の挨拶には行きました。両親たちも私達の年齢から、結婚を前提にしていることを察してか、お盆やお正月の家族の集まりにも呼んでもらったりしています。

母の日や父の日へのプレゼントはまだしていません。

しかし、普段から良くして頂いているので、味しいフルーツやスイーツをプレゼントすることもあります。

家族行事に参加に参加をすると、彼の家族にも認めてもらっている感じもありますし、結婚してからの家族付き合いも予測できるのでとても良い経験です。

 

久し振りの再会がキッカケでした!

私は、北海道に住む43歳の女性です。
私が、30代の頃に結婚を意識した人と出会ったのは、偶然、中学の時の友人と再会した事がキッカケでした。

その頃の私は、付き合っていた彼と別れたばっかりで、寂しい日々を送っていました。
その頃は、建設会社に転職をしたばかりで、仕事も覚えなくてはいけないし、人間関係も難しくて、正直、恋愛どころではありませんでした。

友人と久し振りの再会に喜んでいると、その横にはスラリとした男性が立っていました。
誰なのか尋ねると、会社の後輩だと紹介されました。

顔立ちやスタイルは、かなり私のタイプだったのでドキドキしました。
話し方も、男性にしてはとても柔らかい人で、かなり好印象でした。

それから、3人で食事に行こうという事になり、友人がよく行く焼肉屋さんに行く事になりました。
話している内に、私が大好きなアーティストの話で盛り上がり、コンサートに一緒に行く約束までしていました。

初対面なのに、まるで前から知っていたかのように意気投合して、気がついたら友人が帰った後も2人で飲んでいました。
別れ際、彼から連絡先を聞かれた時も、あまり抵抗なく教えていました。

それからというもの、まるで会うのが当たり前のように、毎日、映画に行ったりカフェ巡りをしたりしました。
コンサートの帰り道。

彼から、結婚を前提に付き合って欲しいと言われた時も、自然に頷いていました。
私よりも3歳も年下との彼の交際には、最初はかなり抵抗がありましたが、彼との会話はとても楽しくて、充実したものでした。

まさか、友人との久し振りの出会いから、結婚を意識する人と出会えるとは思ってもいませんでした。
彼に聞いてみると、初めて会った時から結婚を意識していたと、言ってくれました。

出会いの方法はいろいろありますが、偶然の出会いもあるんだと思いました。
私と彼が交際する事になった事を友人に教えると、友人はあまりにも早い展開に、かなり驚いていました。